母船(読み)ボセン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 親船(おやぶね)
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉一一「母船(〈注〉オヤフネ)を斯に泊し、子舟(〈注〉はしけ)を放て四方に搬運す」
② 遠洋漁業船団で、多くの付属漁船を率いて漁業活動の中心となり、付属漁船への指令や必要物資の補給、漁獲物の処理・冷凍などをする船。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母船の関連情報