かきん

普及版 字通「かきん」の解説

【過】かきん

とが。

字通」の項目を見る

【瑕】かきん

きず。過失。〔史記、李斯伝〕秦王にきて曰く、胥人は其のを去り、大功をは、に因りてに之れをぶに在り。

字通「瑕」の項目を見る

【禍】かきん

わざわい。

字通「禍」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android