コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かわらか カワラカ

デジタル大辞泉の解説

かわ‐らか

[形動ナリ]さわやかで、さっぱりしているさま。
「ほめつる装束、げにいと―にて」〈宿木
[補説]歴史的仮名遣いは、一説に「かはらか」。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かわらか

( 形動ナリ )
さっぱりしているさま。さわやかであるさま。 「尼姿いと-にあてなるさまして/源氏 若菜上」 〔一説に、歴史的仮名遣いは「かはらか」とも〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かわらかの関連キーワード宮城県大崎市古川小林茨城県筑西市久地楽大乗院寺社雑事記大隅国分寺跡東松山(市)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かわらかの関連情報