コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がち ガチ

デジタル大辞泉の解説

がち[形動]

[形動]《俗語。「がちんこ」から》真剣に。まじめに。本気で。「がちにきた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のがちの言及

【野暮】より

…屋暮,家暮などの表記もある。近世を通じて,〈(すい)〉〈〉〈いき〉などの美的生活理念がもてはやされたが,それらと対立的な概念が〈野暮〉〈月(がち)〉である。世態人情の機微に通じず,言動がすべてにわたって洗練されていない人,遊里の事情に不案内な人のことをいう。…

※「がち」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

がちの関連キーワード静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜居候三杯目にはそっと出し狂人走れば不狂人も走る早かろう悪かろうカンタブリア州才子才に倒れる貸し借りは他人碁打ちに時なし鵞ペン・鵝ペン家を外にする薬餌に親しむひひらかす気が滅入るドリーマー動もすれば河田豊前守ともすれば御役所仕事愚痴っぽい生意気盛り

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がちの関連情報