コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きき酒師 ききさけし

百科事典マイペディアの解説

きき酒師【ききさけし】

日本酒についての幅広い知識を駆使して料理にふさわしい酒をアドバイスできる資格を持っている人。ワインのソムリエに当たる。認定試験は従来3つの民間団体がそれぞれに行っていたが,1994年〈日本酒サービス研究会・酒匠(さかしょう)研究会連合会〉として統一,資格の名称を〈きき酒師〉と決めた。毎年1回,秋に全国20ほどの会場で認定試験が行われる。受験資格は20歳以上の男女で,同会が行う講習会を受講した者。筆記試験と口頭試問およびきき酒試験が行われる。1991年に酒匠研究会が始めた〈酒匠〉の認定も含めて,1997年までに約8100名が認定されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

きき酒師の関連キーワード葉石かおり映画検定トモチン福山亜弥杉咲佳穂新倉ごま佐山彩香

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きき酒師の関連情報