コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筆記試験

ビジネス用語集の解説

筆記試験

転職活動においての筆記試験とは、
採用選考の場において実施される、
答案を紙などに書いて提出する試験全般のことをいいます。

例えば適性検査、一般常識問題、小論文
特定の専門技能を問う試験なども筆記試験に含まれます。

大手企業になればなるほど面接に加えて、
何らかの筆記試験を行う場合が多く、
採用選考の判断基準の1つともなっています。

転職活動において、筆記試験が予定されている場合は、
具体的にどのような種類の試験となるのかを把握した上で、
事前に必要な対策を行うことが望ましいといえます。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

筆記試験

選考の初期段階に行われることが多いのが「筆記試験」です。基準点に達しなければ、次のステップに進むことはできません。筆記試験は対策をした分だけきちんと結果が出るものなので、早めに対策を始めておきましょう。筆記試験には、SPIと呼ばれるものや、企業独自で作成した漢字、英語、数学などの学力、一般常識や時事問題などの知識を問うものがあります。内容的には、高校入試レベルのものがほとんどだといわれていますが、実際に予想問題集を解いて、テストに慣れておくことがもっとも重要です。一般常識や時事問題は、企業や業界によって出される質問のレベルが違います。マスコミ系や金融系、技術系など仕事の内容に応じて、これくらいの知識は必要だろうというねらいで実施されるものもあります。ですからマスコミなら時事問題、金融なら経済ネタなど、日頃から関連する分野の話題を新聞などでチェックすることも忘れずに。

出典 マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について 情報

大辞林 第三版の解説

ひっきしけん【筆記試験】

問題の答案を紙に記して提出させる試験。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筆記試験の関連情報