きぬた

デジタル大辞泉プラスの解説

きぬた

京都府京都市、長久堂が製造・販売する銘菓。白小豆と五温糖の練羊羹を紅色にし、薄くのばした求肥で巻いた棹物菓子

きぬた

兵庫県姫路市、杵屋が製造・販売する銘菓。羊羮を求肥で巻き表面にグラニュー糖をまぶしたもの。木綿生地を伸ばす「きぬた打つ」情景を表現している。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きぬたの関連情報