棹物菓子(読み)サオモノガシ

大辞林 第三版の解説

さおものがし【棹物菓子】

和菓子で、型かたに入れて細長く固めた菓子の総称。羊羹ようかん・ういろうなど。棹菓子。棹物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さおもの‐がし さをものグヮシ【棹物菓子】

〘名〙 羊羹(ようかん)、外郎(ういろう)など、細長く棒状をしている和菓子の総称。練った材料を棹などに流してかためるところからこの名がある。棹物。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android