コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きゅう飾録 きゅうしょくろくXiu-shi-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

きゅう飾録
きゅうしょくろく
Xiu-shi-lu

中国,明の黄成 (字は大成) が著わした漆工芸の技法専門書。天啓5 (1625) 年の序がある。2巻。中国では失われ,日本の木村兼葭堂に写本が伝わる (現在は東京国立博物館蔵) 。黄成は隆慶年間 (1567~72) に新安平沙に住み,みずからも剔紅 (てっこう。→堆朱〈ついしゅ〉) を作ったという記録がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android