コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きれっと

百科事典マイペディアの解説

きれっと

山陵がV字形に深く切れ込んでいるところ。語源はcleftといわれ,英語ではギャップgap。切戸(きれっと)は当て字。日本では北穂高岳南岳との鞍部(あんぶ)の大切戸が有名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のきれっとの言及

【登山】より

… カンテKante[ドイツ]岩壁にできた稜角,切り立った角。 きれっと尾根上の深い切れこみ。切戸,切処と当字することもある。…

※「きれっと」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

きれっとの関連キーワード切れっ処・切れっ戸窓・窗・牕・牖山陵

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android