コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南岳 ナンガク

世界大百科事典内の南岳の言及

【衡山】より

…その南・東・北の3面を湘江がめぐって流れる。隋の文帝(在位581‐604)以後,南岳として尊ばれ五岳の一つとなった。岣嶁山(こうろうざん)とも呼ばれる。…

【湖南[省]】より

…これらの山脈の多くは標高600~1500mであるが,山脈の間に形成された谷や鞍部の峠を通って隣接地域と連絡する幹線道路が走る。また中部の丘陵地帯の中にも花コウ岩などから構成される孤立した山峰がそびえ,南岳として崇拝されて五岳の一つに数えられる1290mの衡山がその代表である。 本省は全域が長江の流域に属し,周囲の山地に発する河川は,いずれも洞庭湖に集められたのち,長江に流入する。…

※「南岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南岳の関連キーワード黒本 稼堂五岳・五嶽四岳・四嶽越智 宣哲黒本稼堂藤沢桓夫南岳大師百丈懐海鷲尾順敬水田硯山越智宣哲頼富実毅結城蓄堂古里温泉今沢慈海藤沢東畡指原安三島田鈞一鈴木南嶺伊藤宗介

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南岳の関連情報