コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陵 サンリョウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐りょう【山陵】

山と丘。
君主。天皇・皇后などの墓。みささぎ。御陵

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんりょう【山陵】

山と丘。丘陵。
天皇や皇后の墓。みささぎ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の山陵の言及

【陵墓】より

…皇室典範第27条には〈天皇,皇后,太皇太后,皇太后を葬る所を陵,その他の皇族を葬る所を墓〉と定義する。(1)陵 〈みささぎ〉と読み,御陵(ごりよう),山陵(さんりよう)ともいわれ,各陵には陵名が付けられている。現在の陵は歴代天皇121名111陵のほかに,北朝の天皇,皇后,中宮,天皇または太上天皇の称号をおくられた者,皇后,皇太后,太皇太后の称号をおくられた者,神代3代など82名の74陵がある。…

※「山陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山陵の関連キーワード豊野[町]仁徳天皇陵日葉酢媛陵砂川健次郎朝原道永きれっと谷森善臣新田神社北浦定政中条良蔵戸田忠恕鷹司輔政岡本桃里蒲生君平皇室祭祀戸田忠至樺山資雄両段再拝平塚飄斎山陵奉行

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山陵の関連情報