こうま座(小馬座)(読み)こうまざ(英語表記)Equulens

世界大百科事典 第2版の解説

こうまざ【こうま座(小馬座) Equulens】

略号はEqu。ペガスス座の西に位置する秋空の小星座。ギリシア神話では天馬ペガソスの弟にあたるケレリスで,ヘルメス神が英雄カストルに贈ったものであるという。またギリシアの天文学者ヒッパルコスがこの星座を新設したという。α星は光度4.1等で,キタルファ(馬の前半身の意)の名がある。概略位置は赤経21h10m,赤緯+6゜。午後8時の南中は10月上旬である。【石田 五郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android