こりゃこりゃ

精選版 日本国語大辞典 「こりゃこりゃ」の意味・読み・例文・類語

こりゃ‐こりゃ

感動
目下の者への呼びかけの語。「こりゃ」を強調した語。これこれ。おいおい。
狂言記宗論(1660)「いやぜひともいただかせう。こりゃこりゃ。はは。うれしや。おもふままにいただかした」
民謡などのはやしことば。
俚謡・どんくがとぶなら(明治大正)兵庫県揖保郡「コリャコリャコリャコリャ、どんくがとぶなら桶かぶせ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「こりゃこりゃ」の意味・読み・例文・類語

こりゃ‐こりゃ

[感]
「こりゃ」を重ねていう語。
民謡の囃子詞はやしことばの一。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android