コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目下 メシタ

デジタル大辞泉の解説

め‐した【目下】

地位・年齢などが自分より下であること。また、その人。⇔目上(めうえ)

もっ‐か〔モク‐〕【目下】

目の前。すぐ近く。眼前。
「災害の―に迫るを知り」〈織田訳・花柳春話
ただいま。さしあたり。現在。副詞的にも用いる。「目下のところ復旧の見込みはたたない」「目下検討中」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めした【目下】

年齢・立場・地位・階級などが自分より低いこと。また、その人。 ↔ 目上 「 -の者」

もっか【目下】

現在。ただ今。 「 -のところ不明」 「 -検討中です」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目下の関連キーワード召し下ろし・召下ろし伺いを立てるちょい待ち誰かある着下ろし召し具すよしよし召出す其の許其方衆御年玉言付け手熨斗関心事其方達来住目今恩情引見両君

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目下の関連情報