目下(読み)メシタ

デジタル大辞泉の解説

め‐した【目下】

地位・年齢などが自分より下であること。また、その人。⇔目上(めうえ)

もっ‐か〔モク‐〕【目下】

目の前。すぐ近く。眼前。
「災害の―に迫るを知り」〈織田訳・花柳春話
ただいま。さしあたり。現在。副詞的にも用いる。「目下のところ復旧の見込みはたたない」「目下検討中」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めした【目下】

年齢・立場・地位・階級などが自分より低いこと。また、その人。 ⇔ 目上 「 -の者」

もっか【目下】

現在。ただ今。 「 -のところ不明」 「 -検討中です」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目下の関連情報