さくらの唄

デジタル大辞泉プラスの解説

さくらの唄

安達哲による漫画作品。鬱屈した日々を送っていた高校生が絵画を通して明るい青春を送るだったが、叔父がやってきて事態は一変する。『週刊ヤングマガジン』1991年第1・2合併号~1991年第41号に連載。講談社ヤンマガKC全3巻。

さくらの唄

日本のポピュラー音楽は女性歌手、美空ひばり。1976年発売。作詞:なかにし作曲三木たかし

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくらの唄の関連情報