コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくらの唄

1件 の用語解説(さくらの唄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

さくらの唄

安達哲による漫画作品。鬱屈した日々を送っていた高校生が絵画を通して明るい青春を送る筈だったが、叔父がやってきて事態は一変する。『週刊ヤングマガジン』1991年第1・2合併号~1991年第41号に連載。講談社ヤンマガKC全3巻。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さくらの唄の関連キーワードSLIPお天気お姉さん溺れるナイフ今日からヒットマンさよならもいわずに散歩の日々チルヒどうにかなる日々バット君リスト:バッハの名による前奏曲とフーガ/piano solo

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

さくらの唄の関連情報