コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さばれ サバレ

デジタル大辞泉の解説

さばれ

《「さはれ」とも》
[接]しかし。だが。
「吾は其悔の為にはかの憤を忘るべきか、―吾恋の旧(むかし)に復りて再び完かるを得るにあらず」〈紅葉金色夜叉
[感]
まあ、とにかく。
「―あけ給へ」〈落窪・一〉
どうともなれ。ままよ。
「―、このついでにも死なばや」〈柏木
[補説]語源は「さはあれ」からとも、「さもあれ」からとも。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さばれ

( 副 )
〔「さはれ」とも〕
そうではあるが。とにもかくにも。さもあらばあれ。接続詞的にも用いる。 「そこはかとなくいとくるしけれど、-とのみおもふ/蜻蛉 」 「 -、あけ給へ/落窪 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

さばれの関連キーワードのさばるさわれ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android