コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しくほく シクホク

デジタル大辞泉の解説

しく‐ほく

[副]
あわれげに泣くさま。
「―と啼(な)かしめて」〈四河入海・九〉
病気などで痛むさま。
「虫気でひさしう―いたしてをりましたが」〈滑・浮世床・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android