コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

してして シテシテ

デジタル大辞泉の解説

して‐して[接]

[接]接続詞「して」を重ねて意味を強めた語。そうして。
「―竹生島の様体(やうだい)語って聞かせい」〈虎明狂・ぬらぬら〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

してして

( 接続 )
〔「して」を重ね意味を強めた語〕
そうして。それから。 「 -親ぢや人はなんとしてゐらるるぞ/狂言・武悪」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

してしての関連キーワードTrueType罷り成らぬ柳本 素石真継伸彦猿若清方接続詞親者人武悪趣味接続

してしての関連情報