しで打つ(読み)シデウツ

デジタル大辞泉の解説

しで‐う・つ【しで打つ】

[動タ四]砧(きぬた)を盛んに打つの意という。
「鹿驚かすてふ引板(ひた)の声、衣―・つ槌の音」〈梁塵秘抄・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しでうつ【しで打つ】

( 動四 )
きぬたを絶えず打つ。 「さ夜ふけて衣-・つ声聞けば/後拾遺 秋下」 〔「しで」は繁しの意という〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android