しょにん(読み)ショニン

デジタル大辞泉の解説

しょ‐にん

[名・形動]《近世江戸語》意地の悪いこと。薄情なこと。また、そのさま。
「おためごかしな―な奴はおつき合はねえ」〈洒・仲街艶談〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょにん

( 名 ・形動 )
〔近世江戸語〕
わがままなこと。不人情なこと。意地の悪いこと。また、そのさま。 「勝手についで飲みなせえ。ええ、-な男だ/滑稽本・膝栗毛 8

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しょにんの関連情報