じまう

大辞林 第三版の解説

じまう

( 連語 )
〔接続助詞「て」が撥音に付いて濁音化した「で」に動詞「しまう」の付いた「でしまう」の転。話し言葉でのくだけた言い方〕
動詞の連用形の下に付いて補助動詞的に用いられる。…てしまう。 「金魚もとうとう死ん-・った」 → しまう(補助動詞) ・ちまう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

じま・う〔ぢまふ〕

[連語]接続助詞「て」が撥音便形またはガ行イ音便形に付いて「で」になったものに、補助動詞「しま(仕舞)う」が付いたものの音変化》…(し)てしまう。「死ん―・う」「残りの酒をつい―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android