コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すきまゲージ feeler gauge; thickness gauge; clearance gauge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

すきまゲージ
feeler gauge; thickness gauge; clearance gauge

機器のすきま部分を検査したり,調整するのに用いる厚さゲージで,種々の厚さの鋼薄板片 (リーフという) を組合せたものである。リーフの厚さは普通最小が 0.02mm,最大が 3mmで,その間は 0.01,0.05,0.1,1mmとびに適宜用意されている。各リーフ単体のみでなく,何枚かを組合せて使用することで,さまざまな寸法のすきまを比較的正確かつ簡単に測定することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

すきまゲージの関連キーワードゲージ(検査の基準に用いる器物)すきまゲージ(隙間ゲージ)厚み計工具

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android