コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ずっぷり ズップリ

2件 の用語解説(ずっぷりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ずっぷり

[副]
全体が湯や水などにすっかりつかっているさま。どっぷり。「風呂にずっぷり(と)身を沈める」
全身が雨にぬれるさま。「にわか雨にずっぷり(と)ぬれる」
すっかり日が暮れるさま。とっぷり。
「話に紛れて―と、日の暮れてあるに気が付かなんだ」〈浄・伊賀越

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ずっぷり

( 副 )
(「と」を伴っても用いる)
水や湯に全身ひたるさま。どっぷり。 「 -(と)湯につかる」
雨で全身ぬれるさま。ずっぽり。 「夕立で-(と)ぬれた」
すっかり日の暮れるさま。とっぷり。 「咄しに紛れて-と、日の暮れて有るに気が付かなんだ/浄瑠璃・伊賀越道中双六」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone