コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぜえ ぜえ

大辞林 第三版の解説

ぜえ

( 終助 )
〔終助詞「ぞ」と「え」が重なった「ぞえ」の転。近世江戸語〕
文末の活用語の終止形に付いて、念を押す意を表す。 「幾さん、〱、もうおらあ帰けえる-/洒落本・猫謝羅子」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぜえの関連キーワード花咲ける上方武士道才六・采六・賽六良う・善う・能う金剛界曼荼羅建武式目条々贅六・才六御座いますごぜんやす関東べい上方贅六ぜえぜえごぜえすほてっ腹建武式目おぜんすぜいぜい上方才六活用語うざい洒落本

ぜえの関連情報