コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そごう呉店

2件 の用語解説(そごう呉店の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

そごう呉店

広島県呉市にある百貨店

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

そごう呉店

1990年3月、呉駅前西地区の再開発事業で誕生した。市交通局などの跡地約5600平方メートルに8階建て(延べ床面積約3万4千平方メートル)の商業棟を建設。呉市初の都市型百貨店で、ピークの92年の売上高は211億円。その後、駅南側に大型ショッピングセンターなどが開業して競争が激しくなり、2011年は89億円に減少。昨年6月、そごう・西武(本社・東京)が今年1月末の閉店を発表。

(2013-01-23 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

そごう呉店の関連キーワードJR福井駅西口再開発事業広島駅南口Cブロック市街地再開発事業阿倍野地区再開発事業下松駅前地区市街地再開発事業国営農地開発事業東村山駅西口の再開発新町西地区再開発松阪駅西地区市街地再開発事業JR佐世保駅前の再開発事業東京都荒川区

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone