コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つつきの順位 つつきのじゅんいpeck order

世界大百科事典 第2版の解説

つつきのじゅんい【つつきの順位 peck order】

動物の間にみられる直線的な順位関係。近年では人間社会における優劣関係についてもこの語が用いられることがある。シェルデラップ・エッベT.Schjelderup‐Ebbe(1922)は禽舎(きんしや)で7羽の雌のニワトリを個体識別して観察し,つつくものとつつかれるものに明白な優劣関係があることを見いだし,初めて順位という概念を提出した。その後,ハトなどで下位からの〈つつき返し〉があり,統計的にのみ一方が優位であるといった相対的つつきの順位も認められている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のつつきの順位の言及

【順位】より

…実験条件下では無脊椎動物を含めて多くの動物で順位が報告されているが,集団のメンバーどうしが互いに個体識別できる知的能力がなければ,本来の意味の順位は成立しないので,野外で順位が認められるのは一部の鳥類と哺乳類だけである。 一般に野生の状態では劣位の個体は優位個体との出会いを避けるので,優劣関係がはっきりみられることは少ないが,鳥類ではつつきの順位をみたり,餌づけされたニホンザルやニホンジカの場合には,2個体の中間にそれぞれミカンやせんべいを投げ与えて,どちらが先に取るかをみる,いわゆる〈ミカンテスト〉や〈せんべいテスト〉などで明らかにすることができる。ニホンザルではミカンテストの結果得られた順位が,食物といった直接的な要求物のないところでも,優位個体の劣位個体に対する馬乗り行動(マウンティングmountingともいう)によって常時確認されている。…

※「つつきの順位」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

つつきの順位の関連キーワード順位(動物行動学)動物社会学

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android