山岸(読み)ヤマギシ

大辞林 第三版の解説

やまぎし【山岸】

山の切り立った所。がけ。 朝妻の片-に霞たなびく/万葉集 1818

やまぎし【山岸】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やま‐ぎし【山岸】

〘名〙 山の、切りたった絶壁。また、山の端が水に臨んで岸となっているところ。
※春のことぶれ(1930)〈釈迢空〉人ごと「山岸の高処(たかど)めぐれる 道のうへに、人を悔いやまぬ 我が歩みかも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山岸の関連情報