コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つぼい つぼい

大辞林 第三版の解説

つぼい

( 形 ) [文] ク つぼ・し
〔中世語〕
かわいい。かわいらしい。 「うち見には恐ろしげなれど、なれて-・いは山伏/御伽草子・酒吞童子」
つぼまっている。すぼい。 「『目こそは-・けれ』『すつぼめで候へは』/狂言・今参」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

つぼいの関連キーワード吉見幸和(よしみよしかず)銀河(少年少女雑誌)山口県萩市平安古町大阪府柏原市法善寺赤と黒(詩雑誌)内海(香川県)ドッジボール羽曳野(市)手宮洞窟遺跡小豆島(町)後ろ舌母音子供の広場日の岡古墳萩原恭次郎二十四の瞳摂州合邦辻小野十三郎中舌母音奥舌母音多田南嶺

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つぼいの関連情報