とばくさ

大辞林 第三版の解説

とばくさ

( 副 )
せわしいさま。とっぱくさ。とっぱかわ。 「所へ-と上つて来たは/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とば‐くさ

〘副〙 (「とぱくさ」とも。多く「と」を伴って用いる) =とっぱかわ
歌舞伎・夢結蝶鳥追(雪駄直)(1856)三幕返し「トとばくさと右の鳴物にて下手へはひる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android