どり(読み)ドリ

デジタル大辞泉の解説

どり

鳥類の肺臓および気嚢(きのう)。紅血色で海綿状のもの。古くは有毒と思われていたが毒はない。「鳥は食ってもどり食うな」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どり

鳥類の肺臓。赤く海綿状のもので、俗に毒があるといわれるが、根拠はない。 「鳥は食うとも-食うな」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どりの関連情報