コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どれる どれる

大辞林 第三版の解説

どれる

( 動下一 )
〔近世上方語〕
だらしなくなる。乱れる。 「足は-・れても目角めかどは強き/浄瑠璃・寿の門松」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

どれるの関連キーワードトレーサビリティ導入促進総合対策事業トレーサビリティ導入促進対策事業千島・カムチャツカ海溝舞い戻る・舞戻る立ち戻る・立戻るチャルトリスキ出自・出自集団トムリンソン年輪年代学山の辺の道司る・掌る藻臥し束鮒ヘライオン宇治かほる象る・模るラブレー弥勒寺址出自集団井草遺跡藤原隆昌

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android