コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どんみり ドンミリ

デジタル大辞泉の解説

どんみり

[副]色合いなどが濁っているさま。また、空の曇っているさま。どんより。
「鼠色の汚え泡だらけになって―と流れたわ」〈鏡花・草迷宮〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どんみり

( 副 )
色がにごっているさま。どみ。 「黒う-としてうまさうな物ぢや/狂言・附子 虎寛本
空のくもっているさま。どんより。 「うす曇る日は-と霜折れて(乙州)/ひさご」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

どんみりの関連キーワード附子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android