空模様

デジタル大辞泉プラス「空模様」の解説

空模様

サッポロビールが販売するビールのブランド名。公式ネットショップ限定販売。栃木県の工場で原料にこだわって製造している。タイプ別に「陽ざしのピルスナー」「流れる雲のヴァイツェン」「月夜のデュンケル」がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「空模様」の解説

そら‐もよう〔‐モヤウ〕【空模様】

空のようす。天候のぐあい。「雨になりそうな空模様
事の成り行き。情勢。「険悪な空模様

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「空模様」の解説

そら‐もよう ‥モヤウ【空模様】

〘名〙
① 天候の状態。空の様子。そらあい。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一二「遙に空模様(ソラモヤウ)をうちあほぎ見て」
② 転じて、物事のなりゆき。様子。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android