コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地府 チフ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ふ【地府】

《地の府庫の意》豊かな地。また、大地。
「車馬門前に群集(くんしゆ)して、―に雲を布(し)き」〈太平記・一一〉
《「ぢふ」とも》冥土(めいど)。また、閻魔(えんま)大王。
「我死して―の官人となれり」〈仮・御伽婢子・七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちふ【地府】

〔地上の府庫、の意〕 豊かな土地。大地。 「車馬門前に群集して、-に雲をしき青紫堂上に陰映して/太平記 11
〔「じふ」とも〕 冥途めいど。冥界。 「我死して-の官人となれり/仮名草子・御伽婢子」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

地府の関連キーワード土御門久脩土御門泰重安倍親職孫悟空都状発出

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地府の関連情報