コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なぎさ現象 なぎさげんしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なぎさ現象
なぎさげんしょう

地下水位が高く軟弱な基盤では,地震によって強い振動を受けると,液状化現象を起して被害が大きくなることが知られているが,この傾向は軟弱な基盤のうちでも強固な基盤との接触境界あたりで特に強く起るため,なぎさ現象と呼ばれることがある。 1989年 10月 17日にサンフランシスコ周辺で発生したロマプリエタ地震 (サンフランシスコ湾岸地震ともいう) のマリーナ地域は海岸の埋立地であったために,なぎさ現象による建物被害が発生したという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android