コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ならいフライス盤 ならいフライスばん

百科事典マイペディアの解説

ならいフライス盤【ならいフライスばん】

〈ならい装置〉によって型やモデルの形を伝え,これと同じ形に工作物を加工するフライス盤。ならい装置には機械式,油圧式,電気式など種々ある。複雑な輪郭の品物の加工や形彫に使用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android