ならいフライス盤(読み)ならいフライスばん

百科事典マイペディアの解説

ならいフライス盤【ならいフライスばん】

〈ならい装置〉によって型やモデルの形を伝え,これと同じ形に工作物を加工するフライス盤。ならい装置には機械式,油圧式,電気式など種々ある。複雑な輪郭の品物の加工や形彫に使用。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android