輪郭(読み)リンカク

デジタル大辞泉「輪郭」の解説

りん‐かく〔‐クワク〕【輪郭/輪×廓】

物の外形を形づくっている線。「顔の―」「―を描く」
物事の大体のありさま。概要。アウトライン。「新構想の―」
[類語](1シルエット外形外見外面外貌格好かたち形状姿すがた姿形すがたかたちなりなりかたち様子身なりなりふり服装風体ふうていスタイル姿勢姿態体勢かた振りポーズ身振り所作しぐさ素振り思わせ振り演技ジェスチャー/(2概要概略大要あらまし大筋概括粗筋大意大略大概大綱概況大枠あらかたアウトライン縮図レジュメ抄録摘要提要梗概

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「輪郭」の解説

【輪郭】りんかく(くわく)

ふち。へり。ふちどり。〔三国志卓伝〕五銖錢を壞して、(あらた)め鑄て小錢と爲す。大いさ五無く、(じうかう)()に輪郭無く、(まりよ)せず。(ここ)に于(おい)て、輕くして物貴(たか)し。~是れより後、錢行はれず。

字通「輪」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android