なんちゃって(読み)ナンチャッテ

デジタル大辞泉の解説

なん‐ちゃっ‐て

[連語]《副助詞「なんて」+動詞「言う」+連語「ちゃう」+助詞「て」の「なんて言っちゃって」から変化したもの》
などと言ってしまって。俗に、何かを言った後に、それが失言や誇張、嘘などであったことを、ちゃかしたりごまかしたりする気持ちで用いる。
(連体詞的に)模造した。まがいものの。「なんちゃってブランド」「なんちゃって制服」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

なん‐ちゃっ‐て

連語〙 (副助詞「なんて」に動詞「いう(言)」、連語「ちゃう」、助詞「て」の付いた「なんていっちゃって」の変化したもの) などと言ってしまって。俗に、何かを述べたあとに、それが誇張だったり言い過ぎだったりしたのを、留保あるいは茶化す意味合いで用いることが多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なんちゃっての関連情報