誇張(読み)こちょう

精選版 日本国語大辞典「誇張」の解説

こ‐ちょう ‥チャウ【誇張】

〘名〙
① ほこること。
※先哲叢談(1816)五「要無益長語、何必足自夸張
② ひろまること。さかんになること。また、はびこること。
※園太暦‐貞和元年(1345)二月一一日「儒学事随分誇張、近来諸人之師也」 〔列子‐天瑞〕
③ (形動) 実際より大げさにいったり、したりすること。
※東海一漚集(1375頃)二「丘知客与魯聖名。而自称大成。不亦誇張乎」
※茗荷畠(1907)〈真山青果〉五「派手な誇張(コチャウ)な看板に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「誇張」の解説

こ‐ちょう〔‐チヤウ〕【誇張】

[名](スル)実際よりも大げさに表現すること。「主人公の特徴を誇張して描く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android