誇張(読み)こちょう

精選版 日本国語大辞典「誇張」の解説

こ‐ちょう ‥チャウ【誇張】

〘名〙
① ほこること。
※先哲叢談(1816)五「要無益長語、何必足夸張
② ひろまること。さかんになること。また、はびこること。
※園太暦‐貞和元年(1345)二月一一日「儒学事随分張、近来諸人之師也」 〔列子‐天瑞〕
③ (形動) 実際より大げさにいったり、したりすること。
※東海一漚集(1375頃)二「丘知客与魯聖名。而自称大成。不亦誇張乎」
※茗荷畠(1907)〈真山青果〉五「派手な誇張(コチャウ)な看板に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「誇張」の解説

【誇張】こちよう(ちやう)

誇大にいう。〔文心雕竜通変〕夫(そ)れ聲貌を誇張するは、則ち初に已に極まる(こ)れより厥(そ)の後、循して相ひ因る。

字通「誇」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android