コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なんど ナンド

デジタル大辞泉の解説

なんど[副助]

[副助]《「なにと」の音変化》「など」に同じ。
「それを釣瓶―に植えて」〈露伴・魔法修行者〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんど

( 副助 )
〔「なにと」の転。中古以降の語〕
副助詞「など」に同じであるが、現代語ではごく限られた用法しかない。
など(副助) 」に同じ。 「泣いたり-しないよ」
など(副助) 」に同じ。 「左徒は左右拾遺-の類そ/史記抄 11
など(副助) 」に同じ。 「自らつつむかたがたあり-して、心やすくさやうにはえ侍らじ/浜松中納言 1
など(副助) 」に同じ。 「待たるるものは-うち笑ひて/蜻蛉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

なんどの関連キーワードウオークインクロゼットさがな口御納戸方御国争ひ一階僧正御納戸色選り討ち全羅南道輾転反側咸鏡南道抜け売り御納戸役鉄御納戸黄海南道走り知恵上矢の鏑小納戸耳談合催し勢競ひ馬

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なんどの関連情報