コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

に就いて ニツイテ

デジタル大辞泉の解説

に‐ついて【に就いて】

[連語]《格助詞「に」に動詞「つ(就)く」の連用形と接続助詞「て」の付いた「につきて」の音変化》ある事柄に関して、その範囲をそれと限定する。「右の問題に就いて解答せよ」「日時に就いて後日連絡する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

について【に就いて】

( 連語 )
〔格助詞「に」に動詞「つく(付く・就く)」の連用形の音便の形「つい」と、接続助詞「て」の付いたもの〕
動作・作用の対象となるものを表す。…に関して。 「日本の経済-研究する」 「文学-語る」
ごとに。それぞれに。…に対して。 「学生一人-経費が一万円もかかる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

に就いての関連キーワード南面して天下に聴く首を挿げ替える公衆衛生医師久保田桃水現職教育職業軍人作間稼ぎ接続助詞老婆心切在郷軍人伊東牛歩ガテン系職業婦人聖職者離職中充て職役職員散一位公職者下聞き

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

に就いての関連情報