コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねじり剛性 ねじりごうせいtorsional rigidity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ねじり剛性
ねじりごうせい
torsional rigidity

ねじりこわさ,ねじれ剛性ともいい,棒のねじりに対する抵抗を示す。弾性体のまっすぐな丸棒や中空丸棒をねじるとき,ねじれの程度を表わす比ねじれ角θ (棒の単位長さあたりのねじれ角度) は,棒材の横弾性係数 G と,棒の断面形状から定まる断面2次極モーメント Ip の積 GIp に反比例する θ=T/GIp 。ただし T はねじろうとするトルク,GIp は単位長さの棒を 1radねじるのに要するトルクを表わし,GIp が大きいほどねじれにくいことを意味する。なお,棒の横断面が円形 (中空でもよい) でない場合は,ねじる前の横断平面は曲面に変形 (そりという) するので,上式の関係は成立しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ねじり剛性の関連キーワードトヨペットコロナハードトップ RT50NSXボディ構造日野 デュトロGIPトルク

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねじり剛性の関連情報