コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のだろう ノダロウ

デジタル大辞泉の解説

の‐だろ◦う〔‐だらう〕

[連語]《準体助詞「の」+断定の助動詞「だ」の未然形+推量の助動詞「う」。話し言葉では「んだろう」とも》
念を押したり、確かめたりする意を表す。「われわれも参加できる―◦う」「格別変わったことはない―◦う」
(「から(ので)…のだろう」の形で)原因・理由となる事柄を推量する意を表す。「みんなに無視されたから怒っている―◦う」「人が大勢いるので恥ずかしい―◦う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のだろう

( 連語 )
〔準体助詞「の」に、断定の助動詞「だ」の未然形「だろ」と推量の助動詞「う」の付いたもの。話し言葉では「んだろう」となることも多い〕
原因・理由・根拠などの説明を断定的でない調子で言い表す。 「真剣に考えるべきことは、この問題についての解決策な-」 「この寒いのに、なんでわざわざ来たんだろう」 → だろう(連語)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

のだろうの関連情報