コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ののこ飯 ののこめし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ののこめし【ののこ飯】


鳥取県弓ヶ浜地方の郷土料理で、洗い米と、細かく切ったにんじん、しいたけ、ごぼうなどを混ぜ合わせ、三角形油揚げのなかに詰め、しょうゆ・砂糖・みりんなどで調味しただし汁で煮たもの。◇「ののこ」は「布子木綿綿入れ)」が変化したもので、飯を詰めたふっくらとした姿を見立てたもの。「いただき」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android