コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のらくら者の生活から のらくらもののせいかつからAus dem Leben eines Taugenichts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

のらくら者の生活から
のらくらもののせいかつから
Aus dem Leben eines Taugenichts

ドイツの作家 J.アイヘンドルフの小説。 1826年刊。若者が自由を求めてウィーン,ローマへの旅に上り恋を得るまでを語る抒情的な中編で,ドイツ後期ロマン派の代表的作品。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

のらくら者の生活からの関連キーワードアイヒェンドルフ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android