コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はて ハテ

デジタル大辞泉の解説

はて

[感]不審や異常を感じて、考え惑うときに発する語。「はて不思議」「はてどうしたものか」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はて

( 感 )
疑いや迷いの気持ちを表す語。 「 -、これは何だろう」 「 -、どうしたものか」
疑問に答える時に用いる語。 「『有財我鬼うざいがきとは』『-、無い物を有る有ると思うて食ふは有財我鬼では無いか』/狂言・宗論 虎寛本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

はての関連キーワード図が知れない成れの果て草莱・草萊切りが無い水屑となる四陲・四垂果て果て惑ひ出づはてさて救いの神奥つ方極まり貶め言軽薄酒藤の衣果たてはてな薬の事廃屋廃墟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はての関連情報