コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばね板ナット ばねいたナットspring nut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ばね板ナット
ばねいたナット
spring nut

ばね鋼のような板材を打抜いてつくったナット。部品の中央に穴および切込み部があり,めねじ1山に相当する部分を形成している。迅速・簡単に締めつけ作業ができることから,スピードナットとも呼ばれる。軽量で,ばね作用によってすぐれたゆるみ止めの機能をもっているので,能率的な組立て作業ができる。自動車や電気機器の組立てラインに活用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ばね板ナットの関連キーワードばね鋼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android