コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひずみけい(歪計) ひずみけい strain meter

1件 の用語解説(ひずみけい(歪計)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひずみけい【ひずみけい(歪計) strain meter】

伸び計ともいう。材料の機械的性質の一つである伸び特性を求める測定器。図1は,材料の引張試験片に伸び計を取り付けた状態を示している。試験片の標点距離を示す上下の標線の個所に,伸び計の取付具をピボットやナイフエッジを介して取り付ける。荷重の負荷による試験片の伸びに追随して,取付具が動いた量を変位センサーで検出する。図は差動トランスを用いたものであるが,このほか抵抗体ひずみゲージ,マグネスケールを変位検出に利用したものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ひずみけい(歪計)の関連キーワード材料試験繊維鍛造機械的性質筋胃物性劣化異常腐食研削式精米機圧効果(写真)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone