コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びわ湖毎日マラソン びわこまいにちまらそん

知恵蔵miniの解説

びわ湖毎日マラソン

毎年3月に滋賀県で行われている男子フルマラソン大会。主催は日本陸上競技連盟毎日新聞社、滋賀県などで、オリンピックや世界陸上競技選手権大会アジア競技大会の男子代表を選ぶための最終選考会となっている。第1回は「全日本毎日マラソン選手権」の名称により1946年に行われ、日本最古のマラソン大会とも言われる。50年「毎日マラソン」、83年「びわ湖毎日マラソン」へと改称された。主な優勝者に、アベベ・ビキラ宗猛宗茂瀬古利彦などがいる。

(2013-3-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

びわ湖毎日マラソンの関連キーワードウィルソン キプサングサムソン ラマダーニポール テルガトムバラク シャミマラソンレース浜村 秀雄中本健太郎村社 講平堀端宏行村社講平

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びわ湖毎日マラソンの関連情報