コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びわ湖毎日マラソン びわこまいにちまらそん

1件 の用語解説(びわ湖毎日マラソンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

びわ湖毎日マラソン

毎年3月に滋賀県で行われている男子フルマラソン大会。主催は日本陸上競技連盟毎日新聞社、滋賀県などで、オリンピック世界陸上競技選手権大会、アジア競技大会の男子代表を選ぶための最終選考会となっている。第1回は「全日本毎日マラソン選手権」の名称により1946年に行われ、日本最古のマラソン大会とも言われる。50年「毎日マラソン」、83年「びわ湖毎日マラソン」へと改称された。主な優勝者に、アベベ・ビキラ、宗猛、宗茂、瀬古利彦などがいる。

(2013-3-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

びわ湖毎日マラソンの関連キーワードフルマラソンあいの土山マラソンシアトルマラソンデスバレートレイルマラソン鳥取マラソンパリマラソンフランクフルトマラソンヨロンマラソン上古麻呂武家相撲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

びわ湖毎日マラソンの関連情報